index about presenter word text log mutter mail
 
RNRCミラー  

開閉式インダス文明






お金がない!

先週の火曜日にバイトをクビされてから、生活は極端に苦しくなりました。今では上野動物園に行ってキリンを見ることすら出来なくなっています。キリンが見れないという事は、即ち、黄色と茶色を見分ける能力を養えないという事です。黄色と茶色を見分けられなるということは、僕にとっては死活問題です。例えば、イエローカードだと思って出したものがメンマだったりする事もあるわけです。逆に、メンマだと思って窓から投げたものが義父だった、という事件も起こりうる訳です。僕は、何としてでもそれだけは阻止しなければならないと思い、新しいバイトを探すために街へと繰り出しました。

20分ほど街中を歩き続けてアーケード通りに差し掛かると、パチンコ屋の入り口でアルバイト募集の張り紙が目に入ってきました。時給は950円。なかなか良い条件じゃないかと思い、僕は早速電話を取り出して、1を2回と7を1回とダイヤルして担当者に働きたいという意思を伝えました。すると、何と向こうの担当者は親切にも、僕に現在の時刻を教えて続けてくれました。僕は今までに感じたことのないような感動を覚え、涙を流しながら豆腐を左手で潰して話を聞き続けました。しかし、いつまでたっても彼女は僕に時刻しか教えてこないので、僕は鼻から脳を噴出して怒りを表して、こちらから一方的に面接日を取り決めました。

これで一安心だ、と思い施設へ帰ろうとしたのですが、僕は突然不安に教われました。面接の日が決まったというものの、僕は極度のアガリ症と人見知りなので、まともに面接が出来るかどうか分からなかったのです。以前勤めていたバイトの面接の時は、僕の右肩に乗せていたインコが回答したので難を逃れたのですが、そのインコは先日出家してしまい、僕には何の手段も残されていないのです。すると突然、僕はあることを思い出して施設へと走り出しました。施設にたどり着くと僕はすぐさま部屋に駆け込んで、受話器を手に取りました。友人なら対処法的なもの知っているだろう、と思ったのです。しかし、どれだけ僕が呼びかけても相手の応答はありませんでした。何と、受話器だと思っていたものはネギだったのです。

そして当日になりました。僕は不安に震えながら、面接場に指定した越谷市の公民館に足を運びました。頭の中を回り続ける不安を消そうと思い、手のひらに”人”という字を書いては、それをぶっ殺すというシュミレーションを繰り返し続けました。そして、いよいよ面接の時間になりました。まず、ドアをノックして部屋の中に入りました。ドアを両手で丁寧に閉めた後、大きな声で、お願いします!と言いました。ここまでは完璧だ。そう思って部屋の中に目をやると、何と誰もいなかったのです!もしかすると面接の担当者は忍者の末裔で、どこかに忍んでいて僕を暗殺することが目的かもしれない。そう察知した僕は、常に懐にあったネギを鞘から抜いた常態で警戒していました。そのまま5日が経ったところで、僕は面接なんて初めからなかったことに気がつきました。それが分かった僕は安心して寝ることができ、その2分後に永眠しました。




 

関連リンク

2ちゃんねるネットウォッチ板  ReadMe!新作レビュースレ 2.0  ReadMe!新作評価サイト
ReadMe!新作レビュースレ発・RNRCヲチスレ  ReadMe!新作レビュースレ発・RNRCヲチスレ part2

Special Thanks!
43  @am  no banner  rest  Plan9  Target capture  一流ホームページ  おちゃめサイト
俺インフルエンザ  君がソレを望むなら  漁夫ねんど  ぐだぐだ専用道路  玄人の瞳  死熊 -Σ-
少女凛血  しょっぱめ  九十九式  テキスタイルポップ  テキブロニュース  チャンネル7
なにわや  白昼夢 〜A Daydream〜  フナニチ  みかんの星  アクダマ
 

Copy Right c Each Presenter All Rights Reserved
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO